Subscribe to 結果! Subscribe to 結果!'s comments

トイプードル育て方のなかで犬のしつけで吠える場合

Posted by kekka. トイプードル育て方のなかで犬のしつけで吠える場合 はコメントを受け付けていません。.

トイプードル育て方のなかで、犬のしつけで吠える場合は、恐怖という本能的な反応が失われたり、少なくとも軽減されるわけです。これが子犬の「馴化」と「社会化」が効果的に行われるプロセスで、その重変性は明白だと思います。

幼い犬の飼い主は、トイプードルができるだけ多くの音、動物、人に親しむよう努力することが大切です。これは生まれて最初の3~4ヵ月間が特に重要になります。犬のしつけで吠える場合に影響大です。

成犬の馴化や社会化でも遅すぎることはありませんが、この場合はゆっくりとすすめ、柔らかく静かな音、脅かすことのない人や動物に接するところから慎重に始めます。トイプードル育て方では、そんなところに気をつけていきたいです。

Comments are closed.